I love my friends
2019.05.30
タイランドから帰国して早4年が経ちます。
その間、何度か遊びには行ってますが、その度に
故郷に帰っているような気分になります。
多くはありませんが、迎えてくれる友達も居ます。
また、『この国(タイ)に住んでも良いかな』と
思ったりもしています。


友達とは今もLINEでやりとりしています。
私はタイ語を少し話せますが、書くことは出来ません。
タイの友達は日本語が出来ません。
そこで、使われる言語は「英語」もどきになります。
短いやりとりです。
大概は、「今度いつ来るの」「元気だよ」とか。
消息確認ですねw


「日本に遊びにおいでよ」と言っても、旅費とか
お金が掛かりますし、彼女らにはそこそこの大金?
「旅費や日本での費用は全て私が出すから」と言っても
みんな、それなりに忙しいようで。


ちょこっとだけ、友達を紹介しましょうか。


私より2個上のお姉さん、今は大学に通っています。
彼女とは良くショッピングに行きました。
バンコクで最も高層だと思われるビルがあって、その近くに
色んなデザインの洋服を安く売っているお店があります。
それも一軒じゃなくて、それはもう沢山のお店
一日中見ていても飽きないくらい。












美しすぎるw。嫉妬するくらいね。
この容姿で私と同い年って信じられますか?
時々歳をごまかしたりしますけどw
彼女も私も食べることが好きで、珍しい物があると聞くと
良く二人で食べに行きました。
バンコクには色んな国の食べ物屋さんが有って、制覇するのは大変w
最も多く言ったのが、イタリアンのお店かな。












私より5個上のお姉さん。
彼女とはそれはもう、あっちこっち旅行しました。
タイのことを何も分からない私を気遣ってくれてね。
随分と遠くまで泊まりがけで行ったことも何度もありましたね。
マンゴー・マンゴスチン・ランブータン・カノン等の果樹園で食べ放題とか。
映画「戦場にかける橋」で有名なクウェー川の鉄橋、アユタヤの遺跡
スコータイの遺跡、などなど、今でも時々思い出します。


さて、今度はいつ行こうかな。
民宿 若葉
2019.05.28
今日は雨、1日中降り続くらしい
5月に降る雨を、五月雨って言うらしい


もっとも、この国には旧暦と新暦で表される
場合が多く有り、明治5年12月2日までは
旧暦が使われていたらしい。
そして、明治5年12月3日が新暦の
明治6年1月1日になったようです。


そのため、新暦と旧暦には大凡1ヶ月のズレ
が出来ました。
日本各地の季節の行事などでは、今も旧暦で
行われることが多いようです。


5月のことを旧暦では「皐月(さつき)と言う。
五月と書いて(さつき)と読めるのもそこか
ら来ているのかな?。


そして、私はその皐月生まれです。

五月雨(さみだれ)とは、梅雨の事も指す
ようですね。


松尾芭蕉の句に
五月雨を あつめてはやし 最上川
と言うのがありますが、彼が奥の細道紀行を
していた5月(実際は4月)には最上川の近
くに居たのでしょうか?。


そんなことを考えながら、鴨川の堤を歩いて
いました。


今週末、和歌山に住んでいる大叔母とその娘
さんが来られる予定。
勿論、私の家族も来るでしょう。


もう、私の京都での住まいは、民宿のようです。w
和室の押し入れにお布団が沢山入っていた理由
も、納得できましたw


母からLINEが来ました。
大叔母様達の京都見物のスケジュールを立てる
ように、と。


私は、観光ガイドも兼ねているようです。
2019.05.28 12:45 | 固定リンク | 日常の欠片
お引っ越しあれこれ
2019.05.27
まぁー大変、気がつけば5月も終盤よ。
あぁ・・いいえ、気は付いていましたけどw
4月5月はね、忙しいのです。
特に今年はね、引っ越しとか有って。
家族の引っ越しじゃないの、若葉のお引っ越し。
この春から晴れて大学生になりましたyo。
そう、着々と「おばさま」に進化中ねw
小さいお子(小学生位かな)から「おばさん」って
呼ばれる年齢は何歳だろうね。
まぁーその人の容姿にもよるかも知れませんが。
若葉がそう呼ばれるのも遠くない?
この先必ず言われそうなのが、
「若葉じゃなく、青葉でしょう?」ってさ。
その先は、紅葉?、更に先は「枯葉」
そう思うと、良く出来た名だわw


そうそう、お引っ越し先はね「京都」
実家から大学に通うことも可能だけど、やっぱ、遠いわ。
と言う事で、土日は実家に帰る、と言うことで大学の近くに
お部屋を借りました。
まぁ-、お支払いはお爺様だけどw
「小さいお部屋でいいよ」って言ったのにね
一人住まいには分不相応な広さです。
3LDK、隠れんぼが出来ますってば。
これにはね、裏があるのよ、間違いなく。
きっと、頻繁に家族が遊びに(泊まりに)来るのだ。
と、思っていたら、昨日ね、早々に母様が起こしに
なりました。
お婆さまとご一緒でね。


下鴨神社・京都御所・京都植物園・等にも近くて
河原町までは、鴨川の堤を歩いて40分かな。


と、言うことで毎日京都巡りです。

ヤバいね、肥るよきっと、買い食い注意!!w
近況
2019.03.28
最近、映画や読書に多くの時間を使っていますne
ゲームもぼちぼちやっていますが


ネットでは
リネージュⅠ イベント中で経験値の獲得が
半端ないと! と賑やかですyo


任天堂switch ゼルダの伝説
こちらはオンラインではありませんね
結構楽しんではいますが、アクションが苦手な
私は苦労しています。
でも、最近ちょっと上手になった気がします
慣れでしょうか?


↓ゼルダ プレイダイジェスト↓
*動画上にカーソルを当て、音楽再生をONにしてみて下さい



たんぽぽさんの近況・その1
2019.03.19
(この物語は、暇と妄想のなせる技です。
 若葉の性格が異常な訳では決してありません!。念のためw)


*****************************

親愛なる若葉様、大変ご無沙汰しており恐縮です。

たんぽぽは相変わらず元気です。

ここ最近のたんぽぽの近況などお伝えします。




やっと「ホームヘルパー三級」を取得することができました。
夏の暑い日、子どもたちを実家に預けっぱなしでがんばった10日間。
毎日「白河夜船」をワッセワッセと漕ぎながら、それなりにがんば
りました。(注釈:「白河夜船」=最下段参照)
んでも就職できるわけもなく、毎日お暇ぶっこき状態のたんぽぽち
ゃんでしたが、ある日パートで働かないかというお誘いを受けました。
働く場所は宮城、山形県境のM村にある
「特別養護老人ホーム・ならやまぶし園」


M村といえば、人よりクマの数が大幅に上回る、という本州屈指の
ツキノワグマ生息地。


たんぽぽちゃん…多少迷いはしましたが、働けるならどこでもいい
と、さっそくOKの返事。
んで、さっそく「園」にある従業員寮に入りました。
パートごときに寮が提供されるわけはあるめぇ!とお思いでしょう
が、あまり深くは追及しないでください。
あとが続きません。


数日間は「見習研修」という事で、先輩ヘルパーと介護福祉士さん
について、お勉強しました。
山の中にあり緑が豊富で空気が大変ピュアなそのホームは、天気の
いい日は中庭にクマが寝そべっていると言う都会の人と猟師がきけ
ば、よだれが出そうなくらい素晴らしい環境でした。






研修も終わりさて、本日より一人での仕事に入りました。
たんぽぽちゃんは「三級」ですから仕事内容もわりかし簡単なもの
が多いのです。
食事介護、トイレに行く時の身体介護、あとは体を拭いてあげると
か、おむつ交換くらいです。


********************************************************

「たんぽぽちゃん、49号室の大吉さんのオムツ交換してください」
と、言われたのでさっそく足取りも軽く「大吉さん」のお部屋へ…
「大吉さん、おはようございます。
 夕べはぐっすり眠れましたか?^^」
「ゆんべは、うるさくて寝れんかった。クマどもが大宴会をやって
 おってなぁ」
「へ?クマが宴会??そうですか。それは大変でしたね^^」
大吉さんは「老人性痴呆症」なので、否定的な言葉を言ったり、嘘
つき呼ばわりしたり、「死にぞこない!」などど言ってはいけない
のです。
にっこり笑ってたんぽぽちゃんは、さっそく大吉さんのオムツ交換
を始めました。
手順としては、まず「オムツ交換」、着替え、洗顔、そして朝食と
なります。
「はーい。大吉さん、オムツ交換しましょうね」
(げ!結構出してるわね…・・)
「僕は食欲がぜんぜんないから、ちっとも食べていねえ。
 だから便秘でねぇ」
「そ・そうですか^^;」
(嘘つけ!三度、三度、きっちり飯粒ひとつ残さんで食ってると言
 う話しだじょ)
開けてみると、尿取りパットはズシリと重くなっておりました。
しかしヘルパーは「患者を刺激する」ような言葉を口にしてはいけ
ないのです。
沢山しているとか、今したばかりとか、臭いとか、汚いとか…・・
「ヘルパーさん、あんた名前は?」
「はい、たんぽぽといいます^^」
「変な名前だなや」(フン!おめえに言われたくねぇ)
「たんぽぽさん、何も出てないでしょうが…、便秘なんだ。
 便秘なのよー」
と言っておるのですが、(どこをどう見たら、こいつが便秘だと言
えるんだ(--;;
ゆうにどんぶり3杯ぶんはあるぞ!!)
「大丈夫ですよ。大吉さん^^。
 はーい。 お尻もきれいにしましょうね」
「痛えからさわるなー」
「でもねぇ、大吉さん、拭かないときれいにならないし、そうね、
 確かに床ずれがあるからいたいわよね…そっとしますからね。
 あとお薬も塗らないとね」
(ったく、ここに来てからこんな床ずれが出来たわけじゃないわね
 このじじい、家ではそうとう余されていたのね。(;0;))
「痛い、痛い、痛い……」
「はい、はい、わかりました。優しくしますからね^^そうそう、
 大吉さん、大事なところも痛いでしょう?赤くなっていますよ。
 きれいにしてお薬つけましょうね。早く治しましょうね^^」
「あぁ、うん。そうだなぁ( ̄― ̄)にやり」
*****************************************************


★すみません。
 書いていて自分の神経を疑いたくなりました^^;
 続きを書く気はありません。
  受験勉強の反動かなぁ~ん
  ストレスの逃げ場かなぁ~
 特にストーリーがあるわけではありません
 1行書けば次の1行が浮かぶのです
 着地点は見つからず、時には過激な方向へと向かうのです


 ちびっとお昼ねさせていただきます^^v

注釈:
「白河夜船」(熟睡していて何が起こっても気づかないこと。)


(注意)
この記事はフィクションであり、登場する個人名・団体名・固有名
・商品名・企業名はすべて架空のものです。

また、ご老人を蔑んだり、揶揄したりする物でもありません。
ご不快に感じた方がおられましたら、深くお詫びいたします。
えへん虫対処法
2019.03.14
お!、あなた「風邪」を引いていますね?
丁度良かった、今日はその道の権威でおられる「阿武内若造」博士に風
邪の対処法、特に「えへん虫」について解説して頂きましょう。


***********************************************

では、今日は特別、コホン虫(学名:えへん虫)の退治方法をお教えし
ましょう。
確かに風邪と「えへん虫」はペアーで行動します。
ですから「えへん虫」だけが残るというのは非常に珍しいケースで学会
でも2件しか報告されていません。
普通、風邪本体と「えへん虫」を引き離すと、数時間或いは数日中には
双方とも死滅するのですが、あなたに取り残された「えへん虫」はあな
たの体とよほど相性がよいと見えます。
誰にでも、何にでも愛される、あなたの長所であり欠点でもあるようで
すね。
早速学会に報告しますので私に診察させて下さい。
え!、へ、変な下心?、そ、そんな勘ぐりはやめて下さい、純粋に医学
のためです、そ、そんな し、した心だなんて 先生に向かって・・メ!。
良い子だからね、協力をお願いしますね。o(^o^)oワクワク・・(;^_^A アセアセ・・
「さ、さぁ・う、うわぎを・ぬ、ぬいで・く、く、くださ、(ゴックン)・さい・。」


(~ヘ~;)ウーン・・\(^^:;)...マアマア 

どうしても医者にいけない事情がある場合の自分で出来る対処方法とし
ましては、「風邪」を引くことです。
風邪を引くとあなたの体の中に新しい「風邪とえへん虫」入ります。
そうしますと、この新しい「えへん虫」(専門的にはこれをヴィックス
といいます」と、既に存在する「えへん虫」(専門的にはこれをドロッ
プといいます)
が、風邪本体を奪い合って喧嘩を始めます。
やがて双方とも体力を消耗し最後には消滅してしまいます。
我々はこれを「エヘン戦争」と呼んでいます。
 残された風邪本体は先ほども説明したようにそれ単体では生きてはい
けません。
数時間、長くとも数日には消滅します。
しかし、ここで注意して下さい。
この方法はあなたの体にも多大な影響を与えます。
「えへん虫」同士が戦いをする時には、大変なエネルギーが発生し、そ
れは人の体に「発熱」をもたらします。
個人差もありますが、ひどいときには40度を超える発熱に襲われるこ
とも希にあります。
私はこの方法で死にかけて事があります。
阿武内香母代(博士の母)に言わせると、
「風邪がやっと治りかけたというのに、釣りになんか行くからじゃ 
 おバカァ!」
と言われました。
私の母は怖いですぅ~ 
ひょっとしたら私は「もらわれっ子?」((;_; ) ( ;_;)))イヤイヤ~・・


ですから ま、この方法はよした方が賢明でしょうね。

この、「えへん虫」同士の戦いを擬似的に行わせ、人体に殆ど影響を与
えない鎮静薬が販売されて居ますのでそちらをおためし下さい。
種類は色々ありますが最もポピュラーなのは「ヴックスドロップ」でし
ょうか。
あと、浅田方とか龍角散方・トローチ方・南天方などがあります。
一度試されてみてはいかがでしょうか。
以上 ヴックスドロップ販売促進相談役兼もぐり医者 若造でした。
冬の小春日和
2019.03.10
冬休みのころに書いた日記より

冬の小春日和

すっかり寒くなった冬のある日。
季節を間違えたような小春日和。


心長閑になるような風景の中をしばし一人で散歩をしました。

寒がりの私は、ちょっと厚地の黒の長袖のワンピースにブーツです。
でも、今日はでこぼこ道もあるかも知れないと、いつもよりは低め
の物にしました。


背中には愛用のプラダのリュック、ひもを腰まで長くして背負って
います。 





今日はいつもの香水をつけるのを止めました。 


だって、ひょっとしたら何処かに寒さに耐えているお花が咲いてい
るかも知れないでしょ。


見つけたらそっと そばにいってお花の香りをおすそ分けしていた
だくつもりです。
だから今日はいつもの香水をつけるのを止めました。
 
風は、幼いの頃の小川の水を思い出させるような、ヒンヤリとしな
がらも柔らかな優しさでつつまれるような気がします。


思いっきり伸ばした小首が顔を空と対面させ、水彩画のような薄い
水色の静かな空間に浸ります。


もうーすこし先まで行ってみましょう。

一枚の写真の様な世界が 私を冬の散歩に連れ出しました。

2019.03.10 12:54 | 固定リンク | 日常の欠片
ボッチの若葉
2019.03.05
リネにINをしてみたものの
これと言ってやることが無い、と、ある日の記録


そうなのですよ
狩りをする気もおきない
故にレバルを上げようなどと言う気持ちも
微塵も無い


かといって、他にやることも無い暇なとき

白茶で独り言をいいながら
ウロウロしている怪しい奴になるのです


なるべく 人の居ないところで

BGMは動画上のボリュームで調整してね



噛み噛み ゴックン
2019.03.04
それは何時の頃の話だったか?
多分、昨年の9月頃だったような気がするが
定かでは無い


今は「彼てぃぃ-」に盗られてしまったが
若葉大好きお姉様が
「お腹が痛いいいい」とのたうち回って居たときの事
お姉様はよく拾い食いをなされるから・・・


それで若葉は心配で、お薬を処方して
差し上げたときのお話です



言葉たち
2019.03.04
<BGMが流れます。動画上で音声選択してください>




ずっと胸にある言葉がある
そっと思いだしては
優しい気持ちになる言葉がある
それはほんの些細な、ありふれた言葉
他人からすれば
つまらないものでも
忘れたくない大事な言葉
いつでも思い出せるよう
繰り返し頭に思い浮かべる
そんな言葉たち



一番大事なものは一番手を放したくない
繋いでいたつもりでも気がつけば
手から離れていることがある
失う前に大切だと気づきたい
遠くへ離れる前に



本当に信じなければ行けないものは
相手より前に 自分自身かも知れない



遠距離で一番つらいのは側に居ないこと
嬉しい時も悲しい時も
目に見えない気持ちを信じ
「変わってしまう」ことにいつも怯え
だから変わらずにいるようお互いを強く思う

心ふるえる人はその人しかいないから。



好きな相手と衝突することは怖い

嫌われてしまったら終わりだから
でも 
ぶつかることで分かり合えることもある
飲み込んだ言葉の中に自分の本音がある
必要なのは「覚悟」で
嫌われても良いとぶつかったその先に
深い繋がりが待っているなら
自分の本当の気持ちを伝えても良いと思う



誰かと付き合うと言う事は迷惑をかける事
綺麗なだけじゃないんだ
ずっと付き合うのならずっと迷惑をかけることなんだ
それでも一緒にいたいってそう思えたら幸せ
迷惑を迷惑と思う人はただの迷惑な人
迷惑を迷惑と思わない人は大切な人



相手に自分に対する気持ちを何度も聞いてしまうのは
自分に自信がない時
わけも無く「ごめんね」を繰り返すのは嫌われたくない時
相手の小さな事を許せないのは自分に余裕がない時
「絶対」の言葉を使うのは安心したい時
言葉の裏に本当の自分が隠れている



出会って気になる人になり
話したくて好きな人になり
恋しくて大事な人になり
一緒にいたくて愛しい人になり
寂しくて「かけがえ」のない人になる

2019.03.04 10:25 | 固定リンク | 記憶の欠片

- CafeNote -